2021年6月1日からの営業に関して

2021/05/27

通常営業再開について

桜木町カサデルリオと井土ヶ谷リオの
オーナーのマリオです

2021年6月1日より
時短、酒類提供の要請があったとしても
今回より受けない事を決めました

理由
①そもそも時短が続いておりスタッフに満足のいくお給料を払えてない

②酒屋、肉屋、魚屋、八百屋を助けたい。どれだけ大変な思いをしている事でしょう。泣いてました、、、
一刻も早く助けたい

③このままだと色々とお店がおかしくなる

④国からの要請に従ってきましたが、
協力金却下の連絡があっけなく来た事
(まだどうなるか分かりませんが。)

そこを踏まえ当社は
6月1日からの要請を却下し通常営業再開を決めました。

もちろんお叱りやまだ早い!など色々ご意見あると思います。

でも
僕は儲けたいわけではありません
とにかくお客さん入れて
ぎゅうぎゅう詰めで営業しちゃえ!なんて思ってません

僕は15歳の頃から飲食店をずっとやってきて、
30歳で独立をしました

「人に必要とされる人間になる」

全然利益の出ない飲食店を続けてこれた理由は、
やっぱり食を通じて人を幸せにする事なんです

 人に幸せを感じてもらう事が僕の使命です

お客様の温情でなんとか耐えて来たこの1年半にもわたる
時短要請や自粛、そして休業、、、

本当に僕はお客さん、スタッフ、業者さんを笑顔に幸せに出来たんだろうか、、、
必要な存在だったのだろうか・・・

眠れない夜がずっと続いてます
1人で泣きわめいて
自分の生きてきた道はおもいっきし
間違えてたのではないかと、
自己否定にもなりました。

もはや店をたたみたい気持ちにも
駆られて何度も何度も心が折れそうになりました

もう無理だ


 
でも
そんな中でも
必死にノンアルコールカクテルメニュー
を作ったり
こうしたらお客さんが喜んでくれるはず!
と頑張るスタッフが居て

土砂降りの雨の中お弁当を買いに来てくれるお客様
1万円をそっと置いていくお客様が居て

僕たちよりも大変だろうに、
食材を無料でくれちゃったりする業者さんが居て

この人の温かさに対して
全力の恩返しも出来ず
ただただ毎日
今日が終わった、、、

そして流れてくる通知は
陽性者減らずのニュース
そして安心安全のオリンピック開催
100名規模の政治資金パーティー

僕たちは毎日、何と戦っているのでしょうか?

酒類停止による
店先でのお客さんの舌打ち
それも何組も何組も。。

食事の途中で居なくなったと思ったら
コンビニで酒を買い
店先で飲むお客さん。。(もちろんやめてくれと頼みました)

こりゃ埒があかない

でも
店はたたまないと決めた

やり切る。

やらないで後悔だけはしたくない
要請に従うということはずっと従ってきました

国から直接頼まれたわけでもないのに
わざわざインターネットで
要請内容を確認し
従ってきました。

感染症対策も出来ることは全部しました
まだ出来ることがあるなら
教えて欲しいくらいです

でもここまでやっても
酒類停止、時短要請
ありがとうの一言もなく

ただただ舌打ちをされる日々

いなくなっても構わないってことでしょうか

そうですか
分かりましたといなくなる前に
最後に悪あがきさせてください

当社はこれから通常営業にもどり

独自の感染対策を行い
6月1日より通常営業に戻します。

感染対策概要
①検温、アルコール、テーブルにアルコール設置
②二酸化炭素濃度測定値を置き換気を万全に整える
③空気清浄機2台設置
④ジアンカ塩素加湿
⑤マスク会食の徹底
⑥1組4名様まで(団体様の拒否)
⑦完全予約制15時より(テーブル配置を考えソーシャルディスタンスを守る)
⑧大声での会話禁止
⑨アクリル板設置(動かしてはいけないルール)
⑩飲み放題の停止(泥酔の抑制)

を徹底してやって行こうと思います
上記ルールが守れないと判断した場合
また要請に従います
感染者を出さない為にも。

以上
カサデルリオ 桜木町と
リオ井土ヶ谷店共に存在価値があるお店になる為
感染防止を徹底して
営業して参ります

どうかよろしくお願い申し上げます
カレンダー
前月
2021年10月
次月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6